用法、用量を守って正しくお使い下さい

はい、院試終了しました。色んな意味で。お疲れ様。うん、試験の出来はある人の言葉を借りれば「燦々たる」結果でしたが。しかし私は暗澹たる気持ちです。でもまぁ終わってしまったことですしね。切り替えていきましょう。

とは言うものの、テンションを上げようと自分では思ってもなかなか難しいもの。こういう時にはやっぱり好きな人に一言慰めてもらえたら、それに勝ることはありませんよね。でも男性って、一体どういう言葉をかけてもらうと一番テンションが上がるのでしょう。これはもちろん個人差がありますが、私は長年の経験から多くの一般的な男性に受けるフレーズというのを知っています。これを言えばどんなに落ち込んだ男性でももうビンビン(どこが?)。その後数時間はギンギンにテンション上がりっぱなし。もうあらゆるところがぐいんぐいんになってしまう、そんな魔法のような言葉というのは・・・

(ベッドの上で両手を相手に差し出す格好で首を15度だけ傾げながら上目遣いで)

ねぇ・・・来て?(はぁと。」

分かりますか? 分かりますよね! こんな言葉を好きな人に言われてなおテンションが上がらないやつは男じゃありません。そういう人にはそっとゲイバーのマッチを握らせるか、泌尿器科の診察券を渡したほうがよろしい。しかし大多数の男性はこれでイチコロです。今度もし彼氏が果てしなく落ち込んでいるときはぜひお試しになってみてください。だけどこれをやるに当たっては1つだけ注意事項がございます。もし万が一、むしろ兆が一くらいの確率ですが、本来上のように言うべきところを誤って、

(ベッドの上で両手を下腹部に当てて首を30度傾げながらやや低い声で)

ねぇ・・・こないの。

と言ってしまったならば! その途端、彼氏の心臓か脳が間違いなくフリーズしてしまいますので、どうかくれぐれもお気をつけ下さいね。

時には諸刃の剣ですが。

ただいまです。家に戻ってきて気付いたんですが、27℃では暑くて26℃では寒くなるうちのエアコンをどうにかしたい。

大阪でアレグリ~ア~♪を観てきました。サーカスというものを観るのは北京で雑技団を観た以外は経験がないのですが、なかなか面白かったです。ちょっと期待しすぎて行ったせいもあるのか、いまいちインパクトに欠ける印象でしたが。でもすごく洗練されていているなぁと感心しました。

さて。私はコーヒーをそこそこ飲むんですが。どうやら世の男性は少なくとも1日1杯はコーヒーを飲んだほうがいいようですよ。というのも、1日数杯コーヒーを飲む人は飲まない人と比べて精子の運動速度が大幅に速くなるらしいのです。これはねぇ、環境ホルモンに汚染されて精子量減少が危惧されている今日には全くの僥倖と言いますか、とても素晴らしい研究結果ですよ。コーヒーを毎日飲むだけで妊娠の確率が上がり、少子化も解消につながる。どうしてコーヒー会社とか喫茶店がもっとこの事実をプッシュしていかないのかが不思議でなりませんね。缶コーヒーのラベルに運動速度が増えている様を描くぐらいの積極さが欲しいものです。コピーは、「1日1杯、1年1人(子供が)」とかね。コーヒー会社の人、これ使っていいですよ。

というかそろそろ過去問を仕上げないと危険なことに気付きました。じゃあ、試験頑張ります。