とにかく便利なんですよね。

最近やっている MMO、 ECO のレベルが上がってきましてね。といっても、最高lv42に対して私はまだ30もいってないのですけど。最初がアーチャーという難儀な職をやったせいか、違う職業でやってみると楽で楽でしょうがないです。育て始めたのはウォーロック(HiSui)とレンジャー(雨宮非水)。どちらもまだlv10前後。狩場等で見かけたらよろしくお願いします(何を?)。道に落ちてるアイテムは片っ端から拾っていくので、自分のが取られたと思ったら注意してやってください。どうも貧乏性なようですね。

そんなこんなで頑張っているECOですが、視野が狭いことと足が遅いことを除くと、システム的にはなかなか便利な部分が多いゲームです。憑依や露店がログアウトした状態でも継続するというのがやっぱり今までにない特徴でしょうか。しかも露店も1店1店見て回る必要はなくて、そのマップにある露店とその出品の一覧を取得できるカタログなるものがあります。これによって一歩も移動することなく好きな品物を売り買いできます。露店を開く側は今まで、人通りが多いところに出そう、などと露店の位置を気にしたりしていたでしょうが、その必要もなくなります。カタログに載せることを選べば同マップ内なら場所に依らず同じ条件で閲覧されるからです。こんな機能は他のMMOにもあるかもしれませんが、ROSEにはないですね。このように、出す側も見る側もメリットがある機能は積極的に実装してほしいものです。さらに言うと、このカタログ機能はもちろんのこと、究極的には検索機能が実装されることが望ましいです。つまり自分が探している品物を打ち込むとそれを露店からピックアップして、誰がいくらで売っているかが一目で分かり、その中から自由に選んで買い物ができる機能です。技術的なことは分かりませんが、素人目からすると全然不可能でない気がします。

さて、なんでこんな話をしているかといいますと、皆さんをECOに誘っているという意味も少しはありますが、今のwebがこれと同じ状態であるというのが本題です。分かる人にはここまで読んで web2.0 との類似が明らかでしょう。カタログというのはRSS (RSSというのは配信の1つの手段であり、他にもAtomという方法もあるわけで、結局これらを総合してFeedと呼んだほうが語弊がないのかもしれません。ここで言うRSSとはいわゆるFeedだと思って下さい。)とある程度ですが対応しています。勿論、RSSが台頭する以前から更新情報を取得するツールはありました。ただそれらがRSSと決定的に違うのは、RSSは (Firefox 、 Opera などの)ブラウザの基本機能として組み込まれ、 web browsing の一環としてごく自然に利用できるということじゃないかと思います。新情報を配信するシステムとしてRSSがここまで浸透したのは、言うまでもなくブログによる影響が多大です。最近のアダルトサイト、個人ニュースサイトを見ると、ブログがほとんどであると言っても過言ではありません。しかしここでブログのコミュニケーションツールとしての意義と効果に言及すると話が長くなるのでそれは覚えていたら後日に。

なんの話だったかというと、RSSについてでした。これは先ほどには世の中に浸透しているという風に書きましたが、IEに標準として組み込まれていないせい(?)で、実は今はそれほど普及していません。しかし Microsoft は IE7.0 および Windows Vista に RSS を組み込むことを決定しています。ちょっと遅い気がしないでもないですが、IE7.0が出回るとRSSを利用するユーザの数も一気に増えることでしょう。この結果として何が起こるのか。

露店の例で見ましょう。既に起きていると推察されることですが、カタログに載せることを許可しない露店はほとんどの人に見てもらえません。自分の足で1店1店見て回るユーザなんてほとんどいないからです。さらに言えば、多くのユーザは露店を非表示にしてしまいます。そちらのほうが重くないし、カタログの利用には非表示でも問題ないからです。カタログに載せるかそうでないかで決定的に変わってしまいます。webの場合は、RSSが気に入ったページの更新情報を継続的に配信するという性格上、露店の例ほど極端にはならないと思います。「ある程度対応している」と書いたのはそういう意味です。しかしRSSを配信しないサイトが閲覧しにくく、結果として閲覧者が減ることは間違いないと思います。中には例外があって、極めてクオリティの高いサイト、あるいは更新がコンスタントに行われるサイトはRSSがなくても問題ないかもしれません。

結局のところ何が言いたいかというと、更新が不定期なサイトはRSSも書かないとそのうち見られなくなるよ、ということです。それで良いのならそのままにしていればいいでしょうが、それが嫌ならブログにでも書くことをお勧めします。ちなみに、世界の大手ニュースサイトCNNやらBBCやらAPなどを見ると、いずれも分かりやすいところでRSSのアイコンを表示させています。日本はというと、多くがRSSを配信しておらず、私が見た中ではasahi.comがとても分かりにくいところに一応載せてありました。せっかく便利なシステムがあるのだから、読まれたいならそれなりの処置をすべきじゃないのかなぁと思う次第です。