久々に料理をしてみる

料理とセックスは似ている。

いやー、まいったまいった。ヘルペスはね、ちゃんと治ったのよ。それは先週の月曜の話。そして体もよーやく本調子になってきたかな、と思った矢先の水曜に今度は左目の周辺が腫れ出して、片目がほぼ塞がる事態に。なんなんだこれは。おかげで木曜、金曜と会社を休む羽目に。10月ほんとに働いてないな。しかも奥様も体調が悪いようだし、はるぽんはずっと咳してるし、引っ越してからずっと調子が悪い。この家が呪われているとしか思えない。まぁ私の目のほうは大体良くなって、「2日も休んじゃったし今週からまた気合入れてやるかー」と思ったら、今日唐突に会議に呼ばれて業務の配置換えを言い渡されるしな(笑)

それはさておき。日曜に奥様がダウンしていたので、物凄く久々に料理をしてみた。夕食でトマトソースのパスタにチャレンジ(食べるのは私とはるぽん)。レシピは、玉ねぎ、ベーコンをオリーブオイルとトマトソースで炒めて、パスタを投入し、最後にチーズと唐辛子を入れるという簡単なもの。普段やらないことをたまにやるってのはいいね。新しい発見がたくさんある。ちょっと列挙してみよう。

  1. プチトマトからトマトソースを作るのはかなりめんどい。(特に湯むきが)
  2. たまねぎのみじん切りは通常は目にしみて辛いが、目が乾燥しがちな時にはちょうど良い。
  3. ベーコンは、肉厚の結構上等なやつを入れると、それだけで料理全体がおいしくなる。(玉ねぎとトマトソースとパスタがなければもっとおいしい)
  4. 料理するだけで半分くらいお腹いっぱいになる。(きっとプロの料理人は食事していないに違いない)
  5. 料理してのどが渇いた後に飲むアクエリアスが一番おいしかった。

個人的にはソースが多めにからんだパスタが好きなんだけど、全然足りなくて、お子様ランチについてくるナポリタンのようなものが出来上がった。まぁはるぽんも食べるから、間違いではない。それと、ベーコンはおいしかった。トマトソースのパスタを極めたいなぁ。休みの日に練習するか。。

とうとう幻聴まで。

ヘルペスとエルメスは似ている。

えーと、見事に悪化した。。月曜起きてみると、目の付近まで腫れ上がって、別人のような人相に。いや、もしかしたら別人なのかもしれない。朝目覚めたら毒虫になっていた人もいるくらいだから、違う顔になるくらいのことは十分あり得る。どうしたもんかと思ったけれど金曜休んで仕事がたまっているので月曜は行くしかない。とりあえず薬が合っていない可能性があるので、火曜にまた病院にいって違う薬にしてみることに。するとじわじわ収まってきて、今週一週間をなんとか乗り切った。来週には完治してくれるかなー。(「いいともー」というヘルペスちゃんの声が聞こえた気がする。)

というわけで今週は仕事して、帰って食事して風呂入って寝るという本当にそれだけの生活で他の作業がまったくできていない。 Ubuntu の新ヴァージョンが18日だったか、出ていたので時間があればこれも試してみたいのだが。それから引越しでネットに繋げていない間に、 mixi のデザインが変わってたね。お陰でグリモンのスクリプトを書き直さないといけない。ちらっと見た感じテーブルレイアウトじゃなくなって、しかも大量に id と class が振られていたから、結構楽にできそうだった。まぁ何事もボチボチとやっていきますかね。。

確か保健体育の授業あたりで。

キャッシングって、「現金化する」ではなく「借金をする」という意味なのか?

・・・顔が痛い。比喩でもなんでもなく、昨日の午後くらいから、顔、正確に言えば鼻と口の間の領域が、やたら痛い。今朝になって鏡を見ると、上唇が普段の2.5倍くらいに腫れ上がっていた。眼鏡をかけていなかったら間違えて市によって捕獲されるくらいのゴリラ顔になっていたので、会社を休んで病院に行った。

もともとずっと風邪気味で、結構鼻をかんだりしていたせいもあって、以前からちょっと鼻の下が赤くなってはいたのだ。そこが何かに負けるかしてこんなかぶれた感じになったのかな、なんて考えながら皮膚科の先生に見せると、
「これ、ヘルペスちゃうかー?」
「え?」
「とりあえず、ひどいから、点滴しなさい」
「え?」
・・・まさか皮膚科に行って点滴を受けることになろうとはね。多分生まれて初めての点滴なんじゃないだろうか。

1時間くらい寝たまま点滴を受けて、薬をもらって帰った後、さっそくヘルペスを検索してみる。・・・あー。確かに症状はそれっぽいなー。。 さすが、医者ってのはすごいなー、って、あれ。・・・もしやこれって性病なのか? そういや学生んときこの名前を見かけた気がしないでもないぞ。いやいや、まだ結論を出すのは早い。うん、風邪で体力が落ちている私を目がけて、ヘルペスちゃんがどっかからふよふよと飛んできた可能性がないこともないではないか。まぁ感染源はおいておくとして、とにかく月曜までになんとか症状を改善させないとな。。

たまにはテレビも見ないとね。

新しい iMac が売れているみたいだけど、どうせみんな Boot Camp での Windows がメインなんじゃないの?

よーやく、家の中も片付いてきた。実は昨日から今日にかけて PC をいじって、構成を若干変えてみた。名付けるならば、「どうせなら散らかってるうちに、色々と古いものを捨て去ってしまおう」作戦である。そんなんは引っ越す前にやれよ、という突っ込みがどこからか聞こえてきそうだが。。

有難いことに、新居はコンセントが多い。私の部屋(奥様もそう主張しているが)の場合、3箇所に2つずつあって、電源タップも挿し放題である。しかも何故かテレビのアンテナ線も2本あった。隣のリビングにも2本あるというのに。一体どんだけテレビを買えというのだろうか。でもまぁ折角アンテナも来ていることだし・・・ということで数年前に衝動買いしたTVチューナを私の PC に取り付けることにした。 Canopus の QSTV 2004 という既に生産終了している代物である。当時一瞬だけ取り付けて、やっぱりネトゲと同時起動は重たいから、という理由で数ヵ月後に取り外された可哀想な彼なのだが、この引越しのお陰で日の目を見れたことになる。きっとこの家じゃなかったら、ずっと段ボールの中で眠っていただろう。こいつでTVを見てみると、思ったよりも綺麗に写る。昔見たときは汚い印象だったんだけどなぁ。 DivX のコーデック入れればちゃんと AVI で録画もしてくれるし、4年くらい前に買ったものにしては上出来だろう。

最近リビングに置いてある VAIO 君の調子が悪い。もうすぐ Leopard も出ることだし、次に買うデスクトップは iMac にしようかと密かに計画を練っている。相変わらずデザインとインタフェースだけで買う価値があると私は思うのだが、「そんなものより洗濯機や食洗器が先」と言われると確かにその通りであって、返す言葉もない。20万はでかいからなぁ。買えるとしたら、来年春頃かしら。。

新居にて。

逆に「見積もりから有料です」ってところがあっても良いと思うのだが。

・・・引っ越した。完膚なきまでに引っ越したぞう。まぁ大体予想通りの住み心地かな。引越し自体は先週の土日で頑張ってやったけれど、正直キツかった。引越し代ケチったせいでいくつか積み切れない荷物が出て、それを自分の車に載せて運んだのだけど、小雨が降る中、日頃やらない肉体労働でもう疲労困憊。思いっきり風邪引いたし。。

しかしまぁなんとか無事に荷物をすべて運び終えて、予定では10月2日からネットに繋がるはずだったのが、京都駅前ビッグカメラのボケ店員の罠によって、プロバイダ申し込みが完了していない(NTT工事は予定通り2日に完了)ことが分かった。平日は仕事で店にいけず、よーやく土曜日に文句言いにいって、即日繋げることができた。速度は思ったよりも速くて、下りは 3.2Mbyte/sec くらい。これは、大きな声では言えないことがやりたい放題ではないか。ふふふ。

我が家がどんな状況かっていうのも機会があればボチボチ書くかもしれないが、今の時点で一番理解に苦しむのが、台所と洗面台の水の出し方が真逆だということ。台所はレバー(?)を下げれば水が出て、上げれば止まる。ところが洗面台は、レバーを上げると水が出て下げると止まる。当然のことながら、こんな仕様だと毎回間違う。意図してそう設計したのか、何も考えなかったのか、理由は分からないが、いずれにせよ今度引っ越すときにはすべての蛇口の水の出し方を確認しようと心に誓った。

部屋も全然片付いていないので、明日まで使ってなんとか頑張るつもりである。とりあえず、家の中にも外にも蜘蛛の巣が張ってないだけで、引越しの元は取れた、と思うことにしようか。。