乾杯

会社での昼食時の会話。
「こんなに雪が降ってる日でも冷たいコーラなんですね」
「・・・うん。だって、温かいコーラなんておいてないでしょう?」

今年はうるう年なので、2月29日まである。「どうしてうるう年なんてものが存在するの?」と聞かれたらなんて答えたら良いだろう。「地球の公転周期が 365.25 日だからだよ」と言うべきだろうか。うるう年がなかったら、4年ごとに暦が1日分ずれていく。しかしそれはそれで楽しいかも知れないな。生まれる時代によっては、北半球にいながら、真夏のクリスマスも体験できるというわけだ。

時々、その2月29日が誕生日という人がいる。そうなる確率はいくつになるのか、考えたことがあるだろうか。簡単のため、うるう年の細やかな例外(1900年はうるう年ではない、など)は考えず、単純に西暦が4の倍数のときがうるう年だとしよう。当然、2月29日は4年に1度しかこないのだから、通常の日より4倍レアなことは間違いない。すると 365分の1 の更に 4分の1 、つまり 0.06849% 程度だろうか。

実はこれは正しくない。うるう年を考えるということは、1年は365日ではない、ということだ。うるう年の分だけ分母が大きくなる。正解は、365.25分の1 の更に 4分の1 、すなわち約 0.06845% である。・・うん、はっきり言って全然変わらないな。

まぁそんな僅かばかりレアな2月29日に生まれるかと見せかけて、予定が1週早まって2月22日に、二人目の子が生まれた。男の子だ。家族が増えたものの、奥様はまだ赤ちゃんと一緒に入院しているし、私は明日から仕事なのではるぽんは奥様の実家に預けていて、1週間ほど一人暮らし同然の生活となる。つい先ほどはるぽんを引き渡してきたところだ。そして今、頑張ってくれた奥様に感謝を込めて、そして新しい命の誕生と、はるぽんがお兄さんになった記念に、コンビニのワインで祝杯をあげている。一人で。

広告

当然、負けたほうは昼飯奢りになる。

体に悪いことを1つずつやめていこう。そのうち、生きているのが一番体に悪いと気づくだろう。

Microsoft すごいなぁ。その5兆円近い金で、他の将来性のあるベンチャーを買収したほうがしたほうが良いのでは、と思ったのは私だけではないだろう。でも実現したら、サービスが今後統廃合されていくだろうし、それはそれで楽しみではある。最近どーも Google の検索は重い気がするし、買収の成否に関わらず、よりアトラクティブなサービスの提供を目指して欲しいものである。

話は全然変わるが、実は最近、週末にスカッシュをやっている。引き篭もりの諸君は知らないと思うので念のため説明しておくが、ここでいうスカッシュとは炭酸飲料のことではない。スポーツのスカッシュである。これは簡単に言うと、テニスとバドミントンと卓球を掛け合わせてその立方根を取ったようなスポーツで、私が思うにその最たる特徴は、物凄く疲れるということだ。先日の日曜も5人で交代しながら、2時間ほど遊んできたが、翌月曜、本気で全身が痛い。分かった、私が悪かった。もう二度と調子乗って2時間もスカッシュに励みませんので、この全身筋肉痛から解放してください。アーメン。

ちなみに場所は、家の近くの京都テルサというジムやプールなどが入った複合施設を借りてやっている。銃撃されないか、いささか不安である。まだ2回しかプレイしていないが、もうスカッシュ2級くらいの腕前になったのでは、と自負している。私とスカッシュ勝負したいと言う人はいつでもウェルカムである。ただ私は人よりかなり目が悪いので、ハンデとして対戦者には利き手を封印した状態での勝負をお願いするかもしれない。それでも私は手を抜かず、全力で受けて立つから、安心して欲しい。

Acer まじでぐっじょぶ

みんなそんな必死になるほど、中国産のもの食べてないだろう。

まぁ一番大騒ぎしているのはいつものようにメディアか。インスタントラーメンにすら毒物が混入する国に、一体何を期待しているのか。逆に今まで話題にならなかったほうが不思議である。私は、中国産が安いのは、そんだけ杜撰な製造をしているためだと認識しているのだが、世間の人はどうなんだろうか。「安くかつ安全な中国食品」を提供しろ、と文句を言うのは、「円い四角」を描こうとするのと同じくらい愚かしい。

さて、ディスプレイをデュアルで使い始めて1週間。ようやく2画面にも慣れてきた。縦が1050と1024で若干不連続になるかと思ったが、このくらいの差は私は気にならなかった。ただデュアルにして横が3000近い広さになると、今まで見えていなかったものが見えてくるものだ。

分かりにくくて申し訳ないが、横幅を目一杯広げてこのブログを見た図である。背景画像を繰り返したくない場合、そのサイズやらポジションやらをよく考えないと、大きいディスプレイで見た時にとても見栄えが悪くなったりする。私も最初小さめの背景画像を繰り返して表示していたが、横長で見た時に繰り返されてかっこ悪かったので、1700くらいの大きいやつを繰り返さずに表示するようにした。上は修正後の写真である。修正したと言いつつ妥協の塊みたいな形になってしまったが、実際この大きさで見る人はいないだろうから、良しとしている。横幅500から2000くらいまで問題なく表示できるデザインというのはどういうものなんだろうか。気になるところである。