失われるから価値がある。

もうちょっとゆっくり喋って、ゆっくり食べて、ゆっくり歩いて、ゆっくり生きてみたら? そんなに急がないといけないほど、大したことをしてないでしょう?

今週は関東方面に出張なのでゲームができない。ローズもできない。ノートPCでやってもいいけども日頃デスクトップでやってるせいで、やればやるほどストレスフルなのでそれだったらやらないほうがいい。そうすると iPad で読書するくらいしかない。それはそれで幸せな時間なのだが、インプットし続けるのもバランスが悪い。というわけで少しばかりアウトプットしようか。

今のところ、ローズのペットシステムにはインセンティブがないんではないの?という前回の話の続き。

みなさんはペットの意味・価値・醍醐味・・なんてのを考えたことがあるだろうか? 私はそれは、成長と喪失の2つだと思う。世の中に数多あるペットとの関わりを描いた物語のほとんどは、これに帰結されるんじゃなかろうか。将来的には、AI化と機械化によって不死なるペットの存在が避けられないが、それはまた別の話だ(それをペットと呼ぶなのべきか、私は自明ではないと思っている)。今の段階では、この2つの要素がペットをペットたらしめていると言っても過言ではないと思う。

ではローズのペットシステムはどうなんだろう? ぶっちゃけ、やってないからあまり分かってないんだが、なんか「なつき度」というパラメータがあるくらいで、特に成長はしないようだ。そして長期間インしないと逃げることがあるみたいだが、基本的には逃げず・死なず、だと思われる(もし間違ってたらごめんね)。

成長もしなければ死ぬこともない。そんな存在が愛玩動物になるのだろうか? そんな存在を愛でて一体何が楽しいんだろう? まぁ人によっては芸術品なんかと同じ感覚で、それで良いということもあるのかもしれないが。他のいろんなゲームの良いところを取り込んで、もうちょっと魅力的なシステムにすべきなんじゃなかろうかなぁ。

でわ、またね。

広告

命の大切さ・・・?

人はすべて、何かしらの見返りを求めて行動を起こしている。もし無私無欲で動いているように見える人がいたら、それは単に周りがその人の欲求を理解できていないだけだ。

ゲームばっかりしてないでブログもたまには更新しろよって話ですよ。

前回はSSや動画のキャラクター名表示のことをつらつらと書いてたね。引き続き今日もそれについて、原稿用紙4枚分くらいに熱く語ろうかと、前回の時点では思ってた。思ってたんだけど、それは敢えてやめておこう。ま、別に、さしたる問題ではないし・・・。ネガティブなことを書くのは基本好きじゃないし、大して面白くもないだろうから。

・・・えっと、「書くのが面倒くさくなったから」というわけでは決してないことだけはここに付記しておく。そう、ゲームが俺を呼んでいるんだ・・・。

直近のアップデートはまたペット関連のようだ。バンパイアスレイヤーに必死で、あんまり詳しく見ていない。。 なにしろ私はその肝心のペットとやらを持って(飼って、というべきか?)いない。別に飼ってもいいんだが、いかんせんペットを飼う行為のインセンティブが乏しいように思われる。

聞いた話によると、ペットから得られるメリットと言えば、なんか適当にペットを放流して、適当なアイテムを拾って帰ってくることだけらしい。・・・うーん。せめて赤豆100個セットとか、使い道があるやつを拾ってくれればなぁ・・・。もしくは拾わナインを使わなくてもペットがアイテム拾ってくれるとかね。他ゲームのペットって普通そういうもんだよね?

でも私が今のところローズでペットを育てていないのは、実はもう1つ理由がある。それが何か、分かるだろうか? まぁでもその話もきっと長くなるから、また今度にしよう。

でわ、またね。

たくさん違反してましてごめんなさい。

ルールは、作った時と同じくらいの労力をかけて、廃すべきかどうかを検討しないと意味がない。

どうもどうも。みんなスレイヤー頑張ってるかなー?

なんか前回サラッと流しちゃったけど、今週の、

◆オプションにキャラクター名とクラン名の表示ON/OFF機能を実装

というアップデートが一部では話題になっているみたいだね。今日はこれについてちょっと考えてみよう。

これだけ見ると、「だからどうした?」って感じだけど、実はローズの運営ポリシーに、

・ 許諾著作物にユーザーご自身のキャラクター名称以外のキャラクター名称を表示することは、そのキャラクター名称を使用しているユーザーの承諾を得た場合および切り抜きやモザイク処理等でキャラクター名称を特定できないように加工する場合を除き、原則として禁止します。

という文言があったのね。恥ずかしながら私は全く読んでなくって、ほんとごめんなさいという感じなんだけども。ちなみに許諾著作物ってのは、

ローズオン ラインに関する文字、イラスト、ゲーム画像、ゲーム映像、FLASH コンテンツ等の著作物

のことらしい。まぁこの文言が今までルーズになっていたけれども、表示ON/OFF機能が実装されたことだし、スクリーンショット(以下、SS)についてもCvC動画や温泉動画なんかにしても厳格に運用していこうよ、という主張があるみたいだ。

・・・ふーむ。まぁ私自身、特に動画を頑張って撮る人間じゃないから、大した影響は受けない。だから別にどうでもいいっちゃどうでもいいんだが・・。一番良く分からないのは、この規制って、いるのかな? ってことなんだよね。

そもそもこれなんのためにあるの? いや、他の項目はまぁ分かるんだよ。一般的な著作権に則ったものになっている。でもこのキャラクター名がSSに写ってる写ってないって、著作権とは関係ないよね? あろうがなかろうが許諾著作物なんだから。実際、ユーザー間で同意が得られていればOKって書いてあるし。そうすると「著作権免責事項」の項目にあることがまずおかしい気がする。

結局この規制って、運営の権利保護とかではなく、単にSSを取られた人がクレームをつけるから、そのために禁止しているってことにならない? ただそう考えると、運営としては、同意を得ずにキャラクター名入りのSSを取るのが迷惑行為であるという認識だってことになる。

・・・・うーん。それって自明なことかなぁ? どういう根拠なんだろう。私も別にアンケート取ったわけじゃないから分かんないけど、キャラクター名入りSSとか動画撮られるのって、そんなに迷惑かな? 迷惑と思う人がいるとしても、それは運営がわざわざ明文化して禁止しないといけないものかしら? 他に大多数の人が迷惑と思いながらも、禁止されてない行為はいっぱいあるわなぁ。。

だらだらと書いてたらまた長くなったんで、続きはまた今度書こう。

でわ、またね。

 

きっと募集する。

「やる理由を全く見いだせないのに、やらない理由をそれだけたくさん挙げられるのは、もはや特技と言えると思うよ、お兄ちゃん」

「アップデート後に本気を出す」

私はことローズに限り虚偽は一切言わぬ。出す・・・・・・!出すが・・・・・・今回、まだその時と場所の指定まではしていない。そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい。つまり・・・・私がその気になれば、10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!(カイジの利根川風)

・・・というわけで、逃げたかったんだが、残念ながら「つぎのメンテ」と書いてしまっていたので、アップデートの中身を見てみよう。

○ ショートクエストアップデート

ショートクエストがより選びやすく、そして報酬アイテムを
ほぼ一新いたしました

クエストが選びやすくなりました!

報酬アイテム一新!
新しい報酬アイテムを多数追加いたしました

・・・ふーむ。一新と言いながら、実際はなんか報酬が減ってるらしいじゃん? ただでさえケチだったのを更に減らすなんて、誰得なんだ? 運営得? でもユーザーが誰も得しなかったら、最終的に運営も得しないと思うけどなぁ。・・・え? これ先週の話? まーそう堅いことを言わずに・・・。

◆オプションにキャラクター名とクラン名の表示ON/OFF機能を実装

ゲーム内に表示される自分以外のキャラクター名とクラン名を
ON/OFFする機能を実装いたしました。

オプションの「表示」の「他人のキャラ名とクラン名を非表示」からON/OFFを切り替えることができます。

・・・まぁ、元々あって当然って感じ?

5月、6月中の週末にスレイヤーイベントを実施致します!

「ギガントスレイヤー」「ヴァンパイアスレイヤー」
「インセクトスレイヤー」
※「ドラゴンスレイヤー」は、GWイベントで実施した為、
今回は実施しません

仲間を集めて、次々と襲い掛かる強敵たちに立ち向かえ!

・・・なんかもうアップデートするネタに困った時のスレイヤー頼み的なポジションになりつつあるな。。

ただもういい加減飽きてきたっていうかね・・? スレイヤーイベントやっといたらいいだろー的な考えはイカンと思うのだよ。(証明書クエをやりながら)

せめて同じのを繰り返すんじゃなくてちょっと敵のパターンとか出現数を変えてみるとかさ。あるいは塔のタイムアタックみたいなことをスレイヤーでもやるとかさ。そういう新たなアトラクティブな要素も必要じゃないかな? (滅武器の宝石をはめ替えながら)

だから私は声を大にして言いたい! このままでは、誰もスレイヤーなんてやらなくなるぞ!と。(スレイヤ用のスキル構成にしながら)

でわ、またね。

仕事しろ。

嫌な仕事と楽しい仕事があったら、とりあえず嫌な方を最初の少しでも手を付けておくべきだ。嫌な方がすべて残っていると、楽しい方まで楽しく出来ないだろうから。

やりましたよ。

ついに。

ついに!!

iPad Air が復活~♪

IMG_1593

 

なんのこっちゃ?っていう人は2月27日の記事を参照ね。修理しようしようと思ってはいたが、面倒で、暫くほったらかしていたんだが。

Appleの公式サイトから探すと四条烏丸に正規サービスショップがあるみたいなんで、GWの最終日くらいに行ってみた。買ってまだ1年以内だったので、数日以内にさくっと無償交換してもらえることに。

これでまた出張移動中に読書に没頭できるぜ・・・。ふふふ。何人たりとも私の読書を妨げることなどできない・・・。

・・・え? ローズ? つ、つぎのメンテから本気出すさっ!

でわ、またね。

5月病フラグ。

他人の助力を夢想するくらいなら、自分の能力と幸運を信じたほうが、まだ期待値は高い。

いつの間にかGWが終わってしまった。去年のGWは1人暮らしだったので、部屋に篭って超絶ダラダラ生活を送ったのだが、今年は何しろ4人家族。世間で言うところの家族サービスも提供しなけれなるまい! (`・ω・´)キリッ

・・・と見せかけて今年も去年並みにダラダラ過ごしてしまった。

あだるとなPCゲーム業界では、毎年、長期休暇前に結構な数がリリースされる。「まとまった休みに思う存分遊んでね」っていう粋な(?)計らいだろう。そんなことをされたら、当然それに乗っかるのが健全たる社会人の嗜み、いやむしろ日本国民の義務といっても差し支えあるまい! (`・ω・´)キリッ

という訳で私も寝る間を惜しんで、経験値やらドロップやらのイベントをやっているローズを放置して、オフラインゲームに勤しみつつチラッとタイムラインを眺めたら、

・・・・なにいいいいい! 落ち着け、みんなダマされるな。これはきっと孔明の罠だ・・・。GW明け何日かしたら、きっとすぐにまた大型の休みが来るのさ。そうに決まっている・・。だからとりあえず今はゲームに集中だ。(女の子を脱がしながら)

でわ、またね。

あまり期待はしてないけども・・・。

社会というものを過大評価すべきではない。主だってそれを形成しているのかが誰か、周りを見れば、明らかだろう?

私は本来はカレンダー通りの勤務なんだが転居に伴う諸々の手続きのために金曜有休を取ってしまった。本来の休みと合わせ5連休。世間様のゴールデンほどではないがシルバーくらいにはなっただろうか。

木曜のアップデート後は正常に更新できない不具合があったようで・・・。まぁ、運営もたまには、ごーるでんな1週間を満喫したかったんでしょう。(結果としてどす黒い1週間になったかもしれないが・・・)そういうことにしときましょう。

ところで、同じような意見はどこかでも既出かもしれないが、公式ブログのコメント欄は、どうにかしたほうがいいんじゃいのかなぁ? じっくり読んだわけじゃないが、チラッと眺めただけでもとても見苦しい。あんまりいないと思うけど、新しいMMOを探してローズの公式ブログを読んだ人が、あのコメント欄を見てやる気が湧くだろうかね?

否定的コメントを削除して肯定的コメントだけを残すってのは一番やっちゃいけないことだけど、例えば、ローズアカウントと紐付けて書き込みするようにして名無し投稿をなくすとか。それでも捨て垢で書き込む人はいるだろうから、直近の課金額が一定額以上の人を認証アカウントみたいな位置づけにして、無課金アカウントよりも重み付けするとか。Amazonでも食べログでもみんな結局、何かしらのオーソリティーがあるものしか信用しない世の中じゃないかと私は思うんだけど。みなさんはいかがかな?

別に無課金で遊ぶ人の意見を軽んじろというわけではないけども、収益を上げないと運営が継続できないという構造上、課金者の意見をより取り入れるべきじゃないかと思うなぁ。

・・・とここ数ヶ月課金してない裏切り者(?)の提案でした。そのくらいは既に検討してるのか、検討してるけどリソースが足りなくて出来ないのか、別にこれでいいと思ってるのか、どうなんでしょうねぇ・・。

でわ、またね。