改変に一喜一憂してみたり。

Two steps forward, one step back.

どうもどうもー。2018年も半分が過ぎ去ろうとしている今日このごろ。ロシアではワールドカップが始まり、関西ではやや大きめの地震でみんなあたふたしたり、新しい話題が多くて楽しいですねぇ。

さてブレソは、公式曰く「2018年最大のアップデート」が 6/20 にきまして・・

08_Eventlist__085843

まぁアプデ情報見てもらえば分かる通り、

  • メインストーリー追加
  • ザクロ石がもらえる巨大ボス「火竜」
  • 黄昏練習用の12人ID「規律」、「拘束」
  • 新規対人指が落ちる6人用ID「呪われた海賊船」

などが新しく増えて、装備やシステム面では、

  • ソウル上位版追加
  • 武功、装備効果の改変
  • 簡易戦闘モード

なんかが来ている。

職によっては、大幅な強化が入っているらしい(特に双舞が強い?)。私のメインの氷邪術はアプデによりどーなったかというと、残念ながら火力は若干下がってしまった模様だ。特に影響がでかいのが秘功牌の改変で、降神(黒翼)が弱体化した点。

  • 仙輪秘功牌の黒翼追加ダメージ量を500%→400%に変更
  • 仙輪秘功牌の黒翼追加クリティカル ダメージ量35%→25%に変更
  • 仙輪、魂輪秘功牌の効果を氷属性死霊暴陣1回目の攻撃命中時1000%氷ダメージに変更

弱体分を死霊暴陣の強化で吸収しようというコンセプトなのだろうが、改変前は矛DPSで85万前後出せていたのだが、改変直後にやると良くて81~82万になってて、やりながら「アレ、アレレ・・? なんかおかしくね・・?」という感じだった。

上は、改変前の状態。ショックがでかくて改変直後のSSは残していないくらい。改変によって「何もしなくてもDPS上がったぜ、ひゃっほーい!」ってなることを期待していたのに、まさか逆に弱まろうとは・・。それだけ黒翼の効果は絶大だったということか。。 なお詳しく見ていないが、闇邪術の方はDPSはおそらく現状維持か、やや上昇しているのではなかろうか(死霊暴陣のウェイトが氷よりも大きいので・・)、と予想している。

DPS下がってしまうのはとっても悲しいので頑張ってソウルをMaxまで上げて、再度チャレンジしたところ・・

スクリーンショット_180626_009

なんとか90万を超えることができた。ちなみに武器は真龍神9段、宝貝は5セット、その他は最大である。

職によっても違うとは思うが、TLの情報を眺める限りソウルをMaxにすることで10万前後のDPS上昇が見込めるようだ。するとやはり、85万→95万とならずに、-2~3万されている点は改変による下方修正と計算が合う。

他職が軽く100万とか110万とか達しているのを見ると少し悲しくなるけども、うれしいことに最新の韓国ではまたまた秘功牌の修正が入って、暴魔霊/黒焔霊に追加ダメがつくらしい。現状では、それが一刻も早く日本に来ることを祈って正座待機しておくしかない。。

ところで、降神の効果が弱まったということで、試しに降神なし(魔霊なし)でどのくらいのDPSなのかを測ってみた。

スクリーンショット_180626_007

さらっとやって78万。これをどう思うだろう? 私は「意外と高いんだな」という印象だった。もっと低そうなイメージがあったのだ。ただ逆に考えると降神中のDPSがここから計算ができてしまう。92万出したときには45秒間降神状態で、残りの秒数(143秒)はDPS78万だとして逆算すると、降神中のDPSはだいたい140万となる。通常時よりもなんと1.8倍強い。

・・・ほんとかなぁ?(笑) 戦闘開始時、一瞬120万とかいくけども、140万というのは見たことがない。でも単純な計算だから間違ってはなさそう。邪術は初動が遅いせいでソウルや降神の効果を少し無駄にしているのかもしれない。まぁ矛DPSも少し誤差はあるしね。

今回弱体化してこれなので、以前の降神の効果は2倍くらいあったのだろうか。1PTに1台を熱望されるのも分かる気がする性能だ。また更に、闘士がくれば降神をやってもらって邪術は歪曲に変えることができるし、指揮の初期化効果も入るようになる。戦闘も少し多様化しそうで楽しみではある。降神が嫌いな一部の邪術さんも、安心だ。

でわ、またね。

広告