邪術・既知の不具合など

Ignorance is bliss.

どうもこんばんわー。年が明けると急に寒さが増した気がしますねぇ。周りにも風邪を引く人がちらほら・・。皆さん体調にはくれぐれもお気をつけくださいな。

ブレソは昨年末にかなりボリュームの大きい職業覚醒アップデートがきて、それによって火力が上がったのは良いことなんだけども、また一からスキルの回し方・火力の出し方を研究しないといけない感じに。ほとんど変わってない職と大幅に変わった職とあって、後者は結構大変そう。

そしてアップデート後で仕方のないところはあるかもしれないけど、例によってバグが多数ある模様です。しかも今回は特に邪術のバグが多いように思われる・・。 魔霊絡みや状態異常系の作りが甘々な感。韓国の記事や動画も引用しつつ、症状が理解できたものを列挙しますと・・

1.ダウン中に重力場1打目の気絶が入らない

2.剣術や邪術(証征神功牌持ち)の防御で防御、弾く貫通の境界斬が防御される(0.5秒 / 1秒以内の弾く判定中にヒットした場合)

3.剣術が回転斬りで魔霊の時間歪曲をキャンセルすることができる

4.魔霊の真空斬(打ち上げ)スキルがロックしていても発動する

5.鎮圧の2秒抵抗が1秒しか適用されない

6.保護符を使用した後、その持続時間が残っているとき、新たに保護符を使用しても前の効果がそのまま残って上書きされない。

7.克毒宝貝3セット効果の時間崩壊ダメージ1000%増加の効果が適用されない

8.魔霊に対してパーティー抵抗である冬華などの効果が適用される(自然解除まで解除する方法がなく、その間、魔霊の操作が不可能、歪曲なども中断される)

9.冥王陣の攻撃力10%向上が実際は8%程度しか上がらない

・・・などなど。容易に再現できるものだけでも盛りだくさん。まぁ説明文の間違いだとすればそれまでかもしれないが、それならそれで文章のほうをすぐに修正してほしいものですねぇ。それくらい一瞬だろうに。だがこれらは韓国に9月に職業覚醒がきて以降、今現在まで(恐らく)修正されずに放置されている。3番目の系列がくるまで放置なのだろうか・・?

日本では人口面からみて対人系の不具合はまぁそんなに深刻な問題じゃないと言えなくはない。だけども5番・6番のように、IDやレイドでも結構地味に影響するものもあるので、邪術の皆さんはご注意あれ。

あ、ちなみに魔霊を後ろ向きに出した状態で、防弾符すると魔霊がいきなりボスを殴り始めるのは、バグじゃなくてそういう仕様らしいですよ・・w (韓国で問い合わせをした人がいて、公式からそういう返答が合った模様)

でわ、またね。

広告

2019、はじめました。

Wishing you a happy new year.

あけましておめでとうございます。2019年、平成が終わる年が始まりました。昨年からお世話になっている皆さんもそうでない方も、今年1年どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっと1年前にどんなことを書いたのかを見返してみたりとかね・・。この時から色々あったような、なかったような・・。サッカーはそれなりに盛り上がりましたよねぇ。ブレソは、黄昏攻略を頑張った1年でしたね。年内に職業覚醒は来ないかと思っていたのが来てくれたので、年末年始は暇にならずにすんだ。

過去のSSを探してみたら、ちょうど18年1月ごろで矛やっているのがあったけど・・

1年前は50万にも達してないという・・。神功牌も変えてないし、色々とひどいですな・・。今よりお金だけはもってるけど・・w それが1年で5倍以上に。

このペースでいったら2020年の今頃はDPS1500万くらいかな・・? また1年後も元気にやっていたら、振り返ってみるとしよう・・。

でわ、またね。